無料 アクセス解析RMT

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tomopc.blog103.fc2.com/tb.php/360-a275678a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

シュタインズゲート第20話

 途中だいぶ飛びましたが、いよいよ話しも大詰め。

ゲームに比べて幾つかのルートが飛んでますが、まああれは無くても良いかなと。
自分の知っているコインロッカーというのは、地下街とか駅とか屋根のある屋内ばかりなので
ああいう風に、路地に面してあるのは意外でした。
雨とか大丈夫なんだろうか?

鍵なんてないから(萌郁はどうやって鍵をFBに渡したんだろう?)壊そうとするオカリン。
やはり「バールの様な物」の出番なのですね?(笑)
助手も止めずに行かせておけば、おもしろい物が見られたのに・・・・・。
空いていないところを片っ端からこじ開けるんだろうな・・・・・。
にしても、二人がかりで運んでいたIBN5100をどうやってあそこまで持っていったんだろう?
ラウンダーの仲間に手伝わせた後、鍵をFBに・・・・・って流れかなやはり。

ぶじ、その時のメールも無効化できて、最後のメールの送信記録をセルンのサーバーから削除出来る段階になってようやく気がついたオカリン。
あのメールは、助手死亡>ダルにその事を知らせる と言う物だったはず。
助手死亡>ダルにメール>助手死なない>メールのことがセルンに知られる。
逆に考えていけばすぐに分かりそうな物だが、まゆりが目の前で殺されたらオカリンも助手もそりゃあ
そっちばかり考えるわな・・・・・。
残り話数を考えると、助手ルート(True)がラストとなるのか・・・・・・。

うーん、まゆしぃ☆もらって良いかな?(笑)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tomopc.blog103.fc2.com/tb.php/360-a275678a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

TOMO

Author:TOMO
愛媛県民です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。