無料 アクセス解析RMT

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tomopc.blog103.fc2.com/tb.php/29-b3a3ef22

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ゆるすぎ・・・・。

消防が救命用銃を誤射、弾頭が住宅の屋根破る 青森
2007年5月24日(木)10:52

 青森県深浦町深浦で、23日午前11時過ぎ、深浦消防署の署員3人が救命策発射銃の訓練中、2本の金属製の弾頭部分が約450メートル離れた住宅地に落下し、1本が民家の屋根を貫通し、居間に落下した。居間には住人の女性がいたが、けがはなかった。

 鰺ケ沢署と同消防署によると、この銃は水難救助などの際に使い、火薬でロープを飛ばす。弾頭は直径約2センチのパイプ状で長さ57センチ、重さ約400グラム。1本目は民家の庭先に落ち、2本目が別の民家の屋根を破って居間に到達した。女性との距離は約1メートルだった。

 弾頭の通常の到達距離は約220メートルだが、1本目のロープは切れており、2本目には最初からロープを付けていなかったという。


********************

 以前、TVで谷に電線を通すために「特製ペットボトルロケット」を使っているのを見ました。
安全で後始末が簡単なんだとか。
直接人間が歩いてロープを渡していたらしいですが、これでかなり楽になったそうです。

消防も導入したらどうかな?
何でも「CCレ○ン」のが一番良いらしい・・・・。
ただ、最初はそれなりに細いロープでないと難しいらしいが・・・・。

屋根突き破るような弾頭って、救助で危なくないか???

HPバナー


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tomopc.blog103.fc2.com/tb.php/29-b3a3ef22

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

TOMO

Author:TOMO
愛媛県民です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。