無料 アクセス解析RMT

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tomopc.blog103.fc2.com/tb.php/272-788824c2

-件のトラックバック

[T13] (アニメ感想) 東京マグニチュード8.0 第10話 「おねえちゃん、あのね」

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]クチコミを見る 真理と別れた二人。自宅までもう一息というところで、悠貴の小学校へ立ち寄ることに。そこで未来は悠貴の足跡を見るが、それらを見るたびに、なぜか涙があふれ出てくる。悠貴はここに居るは?...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「おねえちゃん、あのね・・・」

東京マグニチュード8.0 (第10話)

とうとう家に帰り着いた未来と悠貴。
まだあっては居ないけど、母と父の生存も確認できてやれやれ-かと思いきや
始まった頃に比べてやたらとウロチョロする悠貴君。

「もうすでに死んでんじゃない?」

そんな予測の通り・・・・・・・。

二段落ち!かと思った前々回。
最初の段階が真実で、「挫滅症候群(ざめつしょうこうぐん)」
クラッシュシンドローム
でお亡くなりになっていたんですねえ・・・・・・。
真理さんの「・・・・・え?」って感じの未来に対する返事の不自然な部分もこれで納得。
第一話でコンビニのお姉さんとともに、瓦礫の下敷きになったときに圧迫されたのが原因か?
東京タワーの時は頭強打だったから死因としては違う感じですね。

元気に描かれていた悠貴君が、実は死んでいた!!
となると、真理さんの家族とかまだ見ぬ未来の父母もどうなんだか・・・・・・・・。
何処までが真実かわかりにくいアニメになってきたなあ・・・・・・。

何年も続いたマンガが、最後に「夢落ちでした~」ってのもあったし。









そもそも、作品全部アニメ(フィクション)だから
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tomopc.blog103.fc2.com/tb.php/272-788824c2

1件のトラックバック

[T13] (アニメ感想) 東京マグニチュード8.0 第10話 「おねえちゃん、あのね」

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]クチコミを見る 真理と別れた二人。自宅までもう一息というところで、悠貴の小学校へ立ち寄ることに。そこで未来は悠貴の足跡を見るが、それらを見るたびに、なぜか涙があふれ出てくる。悠貴はここに居るは?...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

TOMO

Author:TOMO
愛媛県民です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。