無料 アクセス解析RMT

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tomopc.blog103.fc2.com/tb.php/123-a634ceb7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

電脳コイル(第23話)「かなえられた願い」

 前回は、本物の?総集編でしたので2週間ぶりに話が進みました。
イサコが、ヤサコをひんむいて「暗号炉」を確認したところから
話が進んでいきます。
とりあえず、デンスケを助けるためコイルス社ののこした古い空間に
有るであろう、祖父のデバイスを探すことになります。



キュウちゃんに追われるダイチ

 一方、デンスケとデンスケを抱えた京子を脇に抱えて「キュウちゃん」
から逃げまどうダイチは、おばちゃんに電話で助けを請います。

誤解・・・・(涙)

 神社すら平気で入ってくるキューブ(キューちゃん)から逃げるには
民家に逃げ込めと言われますが、早々他人の家に入れるはずもなく
どんどん追いつめられていくダイチ。
おばちゃん「おしっこちびりそう!と言えば入れてもらえる!!」

凄いことを・・・・・。ちびったのは自分じゃねえか・・・・。
全国から突っ込みが入った気がします(笑)
2chの実況版ではきっと・・・・。

 その時偶然にも?通りかかったのがフミエの家・・・・・。
ダイチ「ふ、ふみえぇ~~~しょ、ションベンちびりそうぉぉぉお!!」
何いってんだダイチ・・・・違うだろうが!!

しかも、「おしっこちびった」
フミエに激しく誤解されてるぞ?
もっとも、ファーストキスの相手を抱えて走り抜けたんだもんな。
ダイチの初恋終了!!かな?

でも大丈夫だダイチ!
京子はきっと、ヤサコ以上の可愛い子になるぞきっと・・・・



たぶん。

第三特例を申請。

 集合住宅などの敷地内でも、入ってこられないことに気がついたダイチ
しかし、ほっとしたのもつかの間。
キューちゃん「メガマス第三特例を申請」・・・・・・・「許可」
はやっ!!
あっという間に、突破され再び追い回される羽目になるダイチと京子。
幸い、イサコとヤサコにキューちゃんを止めてもらい危機を脱したダイチ達。
金網越しにデンスケを渡すシーン。
第1話をおもいだすなあ・・・・・。

猫目の罠

 完全に、イサコの信頼を失ったことに気がつかない猫目。
あれだけ酷いことをしておいて、「5年間一緒に探してきた僕を疑うのか?」
いけしゃーしゃーと言い放ちます。

地下へ

 猫目に指定されたところへ、デンスケとヤサコを連れて訪れたイサコ。
デンスケGET!

 デンスケをヤサコから奪い、ヤサコをエレベーター内に閉じこめます。

コイルスドメインへ

 そして、指定された場所へたどり着きパスワードを入力しヤサコのじいちゃんが隠した
デバイスを呼び出し、デンスケの治療をはじめます。

デンスケの鍵穴へ

 現れた鍵をデンスケの首輪にぶら下がっていた南京錠へ。

開かれる通路

 治療を邪魔していた首輪が外れ、デンスケの治療が始まったかに見えましたが
デンスケの体は光のかけらとなり、通路を開き始めてしまいます。
キラバグを失った猫目が、コイルスノードであるデンスケを使って通路を開こうと仕組んだ
罠でした。
イサコも罠だと予感し、ヤサコをエレベーターに残したのですが
猫目の狙いを読み切れなかったようです。

ミチコさん

 開いていく通路、其処に現れる沢山の鳥居と階段。
そして、ミチコさん。
猫目「思い出したかい?」
 
 幼少の頃、ヤサコの様にこの空間を訪れていたイサコはミチコに会い
密約を交わしていました。
「大好きなお兄ちゃんといつまでも一緒に二人で暮らせる様に、お兄ちゃんをこっちの世界へ
連れ去って欲しい」
 
 この世界(古い空間)の存続を願うミチコ。
ずっと兄と一緒にいたいと願う勇子。
兄・ハラケン・カンナ・・・・
多くの事件の始まりはここでした・・・・。

 そして、名声欲しさ(?)にイサコの心につけ込み更にミチコに取引を持ちかけた猫目。

イサコの暗号炉

 過去の過ちを思い出し悔いるイサコ。
自分と友達になりたいと言ってくれた、どんなことがあっても
見捨てたりしないと言ってくれたヤサコ。
彼女の大事なデンスケを守り、さらに過去の過ちを例え自分の命が代償になろうとも
償うべく自分の暗号炉を暴走させ、通路を閉じようとするイサコ・・・・。

巻き添えにしたくないと、エレベーターに閉じこめてきたヤサコがデンスケを回収したのを見届けて
覚悟の行動に出ます。!!!!
またしても、イサコ株ストップ高の瞬間!!!
原因を作った事で、売り注文殺到の後急反発で本日の取引終了。

デンスケ最後の活躍

 ヌルに囲まれ、電脳体が分離し掛かるピンチに遭うヤサコ。
もうボロボロ、満身創痍のデンスケ。
最後の力を振り絞り立ち上がろうとします。

デンスケ最後の活躍2

 かつて京子がヌルに囲まれたときのように、大黒市にやってきた初日に
イリーガルから優子を守るため向かっていったように
ありったけの力を振り絞り、ヌルに飛びかかっていきます・・・。

そして、デンスケは・・・・・。

イサコも、「NO DATA」のまま、床に横たわり・・・・・・。

次回予告

 第24話「メガネを捨てる子供たち」

予告では、ヤサコやフミエダイチ達
メガネをしていませんでした。
オヤジは見えないだけにしても、デンスケは結局・・・「メモリーを購入しますか?」

>YES

彼は、とてもプログラムとは思えねえ・・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン 



メインサイトへ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tomopc.blog103.fc2.com/tb.php/123-a634ceb7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

TOMO

Author:TOMO
愛媛県民です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。